TUV(トヨタ・ユニオン・ボランティア)

トヨタ自動車労働組合 ボランティア活動に関する取り組みをご紹介します。

トヨタ自動車労働組合のボランティア活動は1993年1月から始まりました。当時は、「ボランティア研究会」として、ボランティアのノウハウを習得する活動を展開してきました。1997年1月(平成9年)には、さらなる飛躍を目指し、名称を「トヨタ・ユニオン・ボランティア(TUV)」に変更し、自分を活かした積極的な地域参加活動を通じて、サークルメンバーの意識も前向きなものへと変わり、活動においても『研究』から『行動』へと大きく変化してきました。現在4サークルが明るく、いきいきと活動をしています。

活動目的

  • より豊かで実りのある生活を実現させる為、地域とのつながりを強化する。
  • 社会の一員である以上、率先して社会責務をはたしていく。

ボランティア活動のねらい

  • メンバーそれぞれが色々な角度からボランティア活動のノウハウを持ち寄り、それぞれ活動につなげていく
  • 立案した企画に多くの組合員、地域の方々に参加いただく事でボランティア活動に対する理解を深めていただく。

どこでもギバー隊

《活動内容》
◆児の口公園を拠点に活動
   ・公園整備、開催イベント企画支援
《活動日》     毎月第2日曜日  9:00~12:00
 

スマイル

《活動内容》
◆養護施設の支援
   ・米山寮、岩崎学園の施設内整備
     及び行事開催支援
《活動日》     第4日曜日  10:00~12:00

 

手話・JOYサークル

《活動内容》
◆聾者の方が講師
   ・聾者の方が講師となり、手話の勉強会を
    カバハウスで月1回開催
《活動日》     不定期  19:30~21:00

エンドレス

《活動内容》
◆多目的サークル
   ・地道で継続的な活動を展開し、
     社会に貢献しているサークル
《活動日》     毎月第3土曜日  10:00~12:00
 

 

ボランティア推進活動

社会人のための地域参加促進セミナー

支えあう地域づくりの実現に向けて、社会人が「地域社会を構成する一員」という認識を抱き、地域課題へ目をむけ、地域への参加を促進するためのセミナーを共催しています

プチボランティア活動

カバハウス1Fに、善意の目安箱を設置し、古切手、ベルマーク等を収集、関係機関に寄付しています。カバハウスにお越しの際は、ぜひご協力をお願いします。

 

収集物 寄付先
①外貨コイン・紙幣  オイスカ中部日本
②古切手  第2ひまわり学園(暖)
③ベルマーク・ロータスクーポン オイスカ中部日本
④寄付金 豊田市社会福祉協議会
⑤書き損じハガキ 世界寺子屋運動・中部日本

TUVメンバー募集

各サークルのメンバーを募集しています。興味のある方はぜひ、下記までお問い合わせ下さい! 

 

お問い合わせ先
トヨタ自動車労働組合 社会政策局 TUV事務局 福井
TEL:(内線)855-6173 (外線)0565-24-1173
FAX:(内線)855-6177 (外線)0565-24-1177
E-mail:tuv-mado@tmwu.or.jpメーラーが起動します

ページトップへ戻る